カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

トラジャ 200g







オランダの植民地時代1696年に初めてインドネシアにコーヒーが植えられ、スラウェシ島には1900年に農園が開かれ栽培が始まりました。当時は生産量も少なくヨーロッパと地元(スラウェシ)で飲まれていたにすぎませんでしたが、その濃厚なコクはヨーロッパで大好評でした。しかし、第二次世界大戦で農園は放棄され荒れるがままの状態になり、戦後しばらく「幻のコーヒー」とさえ言われていました。戦後独立したインドネシア政府は民間の会社に委託して農園を復興しかつての名品をよみがえらせました。〜 幻 の コ ー ヒ ー 再 び 〜スラウェシ島は赤道直下に位置していますが島全体に2000m〜3000m前後の山々が連なり、農園はトラジャ山一帯の山腹 標高1500mのトラジャ高原で気候条件の整ったごく限られた高地だけに生育しています。その凛とした、ゆるぎのない気品は、他の追随を許さないと共にコーヒーに夢とロマンを追い求める人々の心をとらえて離しません。また、そのまろやかさを併せ持った他に類を見ないコクは多くのコーヒー愛飲家の絶賛を浴びています。




   
 

トラジャ 200g

価格:

1,101円 (本体 1,020円、税 81円)

[ポイント還元 11ポイント〜]
挽き方:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

挽き方
 

関連商品

キリマンジャロAA 200g

1,004円(本体 930円、税 74円)

トラジャ 500g

2,478円(本体 2,295円、税 183円)

ページトップへ